Blogを続けてみて。思わぬ効用?

新年から開始したこのBlogですが、なんとか2ヶ月ほど続けられています。週3回更新を目標としており、それぞれ脳系、情報科学系、その他雑記の記事を1回ずつ入れています。

脳系、情報科学系の2つは基本的に自分が読んで面白かった研究の紹介をしようと思っているのですが、思わぬ発見もありました。まず、情報科学系はわりと記事になるネタがあります。つまり、一般に紹介できるような論文をわりと日常的に読んでいる。逆に、脳系に関してはあまりネタがなくて、結構辛い。これは、自分の研究と直接に関連する細かい論文ばかり読む傾向にあり、あまり一般受けしないような細かな内容の論文を読む傾向にあるのが理由だと思います。これは結構問題で、このままだと自身のタコツボ化がどんどん進んでしまい新しいアイデアを考えられなくなってしまいます。今後はもう少し幅広く脳系の論文にも手を出していかないといけないなと感じています。

そんなわけで思わぬ効用もあったので続けていきたいのですが、更新を続けるのが当初想定したよりもきつく、これを続けられる感じがしない・・・。