ブログ1年経過して。アクセス数推移。

今月頭ぐらいからオックスフォードはクリスマス一色です。

中旬を過ぎたあたりからもう完全にホリデームードで、家族やパートナーがいる人達はその人達と一緒に過ごしています。自分のような独り身は仲間で集まってクリスマスパーティといった雰囲気。

ただ自分は最近原因不明の胃痛がひどく、お酒も食事も極力控えめにしているためあまり楽しめていません…。原因が不明なのは単に病院に行ってないだけなので、行った方がいいとは思うんですが。

ボス含め職場の同僚も休暇に入り、体調もそんな感じなので、家でおとなしくしている以外にやることもありません。なのでネットサーフィンをしたりブログを更新したりしているわけですが、気づいたらこのブログをもう一年間続けられていることに気づきました。

あまり定期的に更新できておらず、特に忙しい時期などは月数回しか更新できていませんが、一応毎月何かしらの記事は書き続けることはできたみたいで自分でも驚いています。実生活で日本語を喋る機会が減少したのは影響もかなりありそう。

f:id:tk_g:20181223043427p:plain
アクセス数推移

ブログを開始した今年の1月からのアクセス数推移(横軸が時間で、縦軸が来訪者数の移動平均)はこんな感じで、一応伸び続けているみたいです。僕はSNSは全く使っておらず、実生活でも宣伝したことがないので、恐らくほとんどの人は検索を通じてだと思います。

特にコンセプトやターゲットを決めて書いているわけでもないため、どんな人にこのブログを開いてもらっているのかは正直なところ気になります。実生活で「ブログを読んだ」と言われたことも殆ど無いので(具体的には2人ぐらい)、どこの誰が見ているのか本当に全く想像できません。なので感想や意見をもらえた時は凄く嬉しいです。

適当に書き散らしている記事が大半なので、検索で来てもらっている人には申し訳ない部分もありつつ、自分にとってはそういう書き散らしのメモが後で見返した時によい振り返りになっていたりします。どんな記事が面白いと思われるのかは全然わからないですし、狙って書けるとも思えないので、来年もこんな感じで気ままに続けていければいいなと思っています。