ψの悲劇| 森博嗣

日本の書籍を現物で入手するのはかなり辛いですが、森博嗣の本はほぼ全てKindle化しているので助かります。

Gシリーズの新刊で、後期三部作の第二幕らしいです。もうこれでS&Mシリーズからの通算で何冊目なんだろうか。もはやミステリでも何でもないし近未来SFって感じがあります…。

最近はもう「作中に誰が出てくるか」という情報が重大なネタバレになってしまう感があるので詳細は控えますが、やっぱり知ってる名前が出てきたり活躍すると面白いですね。半分惰性というかファンブックを読んでる気持ちなので、作品それ自体の面白さはもはや評価できる気がないですね…。森博嗣本人も人工知能の研究にだいぶ興味を持ってそうな気がして(登場人物にだぶる)、何かしてたりするんでしょうか。